Seja bem vindo !  いらっしゃいまし!

1999年6月
南米ブラジルでの生活が始まった

文化・習慣や言葉のまったく違う環境でのリスタートは
人生の
リセットボタンを押して各種設定を変更したようなもんだ
思うようには進まない
喜怒哀楽の  と  が目立つ日々だった

“こころのもちようさ”

凹んでしまいそうなときには
長いみちくさをしてるんだ と思うことにした
みちくさの途中で さらにみちくさしたりして

y = (みちくさ)² +α

だったりする

いつ頃からだったろう  と  が増殖しはじめた

“とんだところでみちくさしちまったぜ”

JAGATARAの今は亡き江戸アケミ氏の声が
こだまになって地球を巡る

ほんとに とんだところ ですな ここは
でも なんか 憎めない



>>> introdução はじめに

★ この下は最新記事、または過去記事からのピックアップ。

2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、


開会式や閉会式にもえらい感動し、概ね感動のうちに(一見)無事にすべての競技を終えた、
2016リオ・オリンピックとパラリンピック。

開催前の準備段階でも、もちろん大会中も、耳を疑うようなトラブルの連続で、
笑えない深刻なものから、
会場の鍵を紛失し、試合開始数分前に消防隊が入り口の鍵をぶっ壊した、
といった、ちょっと笑ってしまうような不手際もたくさんあった、
よくいえばお茶目で個性的な、
悪くいえば、じゃなく、普通にいえば問題だらけなオリンピックだった。

この国がすっかり “身内” となった自分としては、大会がすべて終わって、心底ほっとした。

Go to Rio 2016 Cerimônia de Encerramento "Let's Party!" な閉会式

ほっとしすぎて、

“あら、そーいえばそんなこともあったわね”

的な出来事なってしまった今頃になって、
またも、世界に恥をさらしている。ってか。


大会前の計画だけは立派だった会場のほとんどが廃墟化し、環境を悪くしている。
なんとかならんのかね?
と、思っていたけど、
今や、
弾劾裁判で弾劾されたヂウマ大統領に代わって大統領となったテーメルも弾劾手続きに入り、
黒幕ルーラ元大統領もついに連邦裁判所でセルジオ・モロ連邦判事と初の直接対決、
党派に関係なく、
ほとんどの政治家が汚職と大金にまみれていたという “Lava Jato” 事件の証言に次ぐ証言で、
空前の、

“政界の真っ黒な将棋倒し”

あるいは、

“永遠になくならない汚職のマトリョーシカ”

状態。
おそらくほとんどの政治家にとってどーでもいい五輪跡地の問題に当てる時間なんか、
あるわけがない。
宇宙的金額のカネがこの大規模汚職で消えちゃったんだから、そんなことに使う予算も、
あるわけがない。


しかし、
今ここで問題にしたいのはソレじゃなく、また別の問題。
(まだあるんかい!)


メダル


っつったら、
アスリートの皆さんにとっては、
やりたいことや食べたいものも犠牲にし、
連日連夜、心身の厳しいトレーニングを積み重ねてついに手に入れた、
光り輝く勲章。
一生の、もしかしたら代々の、宝物である。

そう、一生の。代々の。

はずなのだが、
リオ五輪やパラリンピックで選手たちが勝ち取った生涯の宝物であるメダルの中に、
表面の剥離、変色、黒点、傷、サビなど・・・・・・、
一年もしないうちにボロボロになりつつあるものもあるというのだ。



当記事の写真はすべて、Globo Esporte より
2017.05.25_01 2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、



問題が出はじめたのは大会終了後3ヶ月にも満たない頃で、
既に、昨年11月には、ブラジル選手の15のメダルが大会組織委員会に返却されたとのこと。

組織委員会の広報担当者は、
“メダルは全部で5130造られ、そのうちの、121から141のメダルに問題があり、
その数は増えるかもしれない”
と語っていたが、
2017年5月25日、
“国内外選手の137のメダルを修理、または交換する”
と発表した。
もちろんこの数も、増えるかもしれない。



2017.05.25_02 2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、



体操競技の涙の銀メダリスト・不屈の Diego Hypólito(ヂエゴ・イポーリト)選手の銀メダルも、
すでに損傷が激しく、とても醜い、とのこと。



2017.05.25_03 2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、
ヂエゴ選手は写真右
左は銅メダルのアルトゥール、通称ノリ選手



この銀メダルは、彼にとって金以上の価値のある、特別なものだったはずだ。
ヂエゴ選手は、修復ができるならしてほしいけれど、新しいものと交換する勇気はない、と語る。


劣化が進んでいるメダルを持つブラジル人選手たちのインタビューを見ると、
交換するかどうか迷っている、
という声が多いようだ。



2017.05.25_04 2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、



もちろん、傷などのないきれいなメダルを持っていたいけど、
あの瞬間の、あの感動の、あの時に受け取ったメダルを持っていたい気もする、
と、ビーチバレー銀メダリスト Ágatha(アガタ)も困惑している。



銀メダルコンビ、アガタとバルバラ
2017.05.25_05 2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、



アメリカの五輪委員会は、問題のあるメダルを昨年12月から回収し、IOCに報告をしている。
それによると、
レスリング金のカイル・スナイダーや、ヘレン・マルーリス、ビーチバレー銅のケリー・ウォルシュなど、
80人のアメリカ人選手が獲得したメダルに問題がある、とのこと。


メダルは、リオのカーザ・ダ・モエーダ(日本の造幣局に相当)で造られており、
ここの担当者は、
“基本的に他の大会と同じ材料で同じように製造している。
工場を出た時点での不良品ではない。
劣化が激しいのは、衝撃を与えたり噛んだりして、扱いが悪いからだ”
としている。

きょうこのニュースを伝えていたアンカーは、
”メダルを噛まないようにしましょう”
と、皮肉たっぷりにこのニュースを締めた。



表彰台でメダルを噛む、
パラリンピック陸上の100mと200mで銀メダルを獲得したファビオ選手
2017.05.25_06 2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、



ファビオ選手のメダルもまた劣化が激しく、彼は交換できるならしたいと言っている。
“最初は小さな表面剥離だったけど、
ケースを開けるたびにどんどんひどくなっている” と、ファビオ選手。


パラリンピック陸上競技の100mで銀、400mで銅を獲得した、
Verônica Hipólito(ヴェローニカ・イポーリト)選手は、
“私の銅メダルは表彰台で受け取った時点で目立つ傷があり、泣きそうになったけれど、
メダルにはそれぞれの競技名などが刻まれているので、関係者たちもどうすることもできなかった。
今は黒ずんでいる。
銀メダルの方も小さな傷があったが、今はあちこち表面が剥がれている。
扱いが悪いからこうなったのではない。
私はとても大切に扱っているし、仲間たちもみんなそうです”
と語っている。



2017.05.25_07 2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、



扱いが悪いからこうなったのではないのは明白だと、私も思いますけど。



2017.05.25_08 2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、



傷ついたり変色などしたメダルは各国のオリンピック委員会が回収し、
IOCがリオの造幣局に持ってきて修復、または交換して、各国選手に戻す、とのこと。

不良品、交換いたします。

って、電化製品じゃないんだからね。


メダルは、それを受け取るに値する者だけに与えられる栄光のしるし。
メダルに傷やシミができたからといってその偉業の価値まで下がるわけではないが、
いつまでも美しく輝くメダルを持っていたいという選手たちの気持ち、よくわかります。
そして、
“あの時” に “あの表彰台で”
受け取ったメダルを交換するのを躊躇する選手たちの気持ちも、よくわかります。


そういえば、
ブラジルの、特に紙幣は、印刷が、肉眼でぱっと見で分かるほどずれていたりする。
自分の財布にずれの激しいのを発見すると、このお札からさっさと使っちまおう、
とか思ったりする。

試しに今度、コインをかじってみっかな。






25 de maio de 2017
2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、
notícias de esporte スポーツニュース
sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> notícias de esporte スポーツニュース >>> olimpíadas rio 2016 >>> 2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース >>> sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース >>> 2016リオ五輪メダル不良品続出につき、、、

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2017 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室