FC2ブログ
          
Seja bem vindo !  いらっしゃいまし!

1999年6月
南米ブラジルでの生活が始まった

文化・習慣や言葉のまったく違う環境でのリスタートは
人生の
リセットボタンを押して各種設定を変更したようなもんだ
思うようには進まない
喜怒哀楽の  と  が目立つ日々だった

“こころのもちようさ”

凹んでしまいそうなときには
長いみちくさをしてるんだ と思うことにした
みちくさの途中で さらにみちくさしたりして

y = (みちくさ)² +α

だったりする

いつ頃からだったろう  と  が増殖しはじめた

“とんだところでみちくさしちまったぜ”

JAGATARAの今は亡き江戸アケミ氏の声が
こだまになって地球を巡る

ほんとに とんだところ ですな ここは
でも なんか 憎めない



>>> introdução はじめに

★ この下は最新記事、または過去記事からのピックアップ。

"Nossa Senhora Aparecida" 盛りだくさんな祝日


10月12日は、ブラジルの祝日。

【Nossa Senhora Aparecida】

Nossa Senhora da Conceição Aparecida
(ノッサ・セニョーラ・ダ・コンセイサォン・アパレスィーダ)
通称、
Nossa Senhora Aparecida(ノッサ・セニョーラ・アパレスィーダ)の日である。



Wikipédia より
2015.10.12_01 



ノッサ・セニョーラ・アパレスィーダは、ブラジルの、国の、padroeira(パドゥロエイラ=守護聖人)。
サンパウロ州アパレスィーダに現れたとされる、聖母マリア。
1930年、ローマ法王ピオ11世により、正式にブラジルの守護聖人として認められている。
ノッサ・セニョーラ・アパレスィーダの記念日 10月12日は、1980年から国民の祝日となった。


記録によると、その出現にはこんないきさつがあった、とのこと。

1717年10月、
Pedro Miguel de Almeida Portugal e Vasconcelos(寿限無ほどではないが、なんて長いお名前!)
ペドロ・ミゲウ・ヂ・アウメイダ・ポルトゥガウ・イ・ヴァスコンセロス伯爵が、
旅の途中でサンパウロ州グァラチンゲタに立ち寄った際、
人々は、伯爵がおいでになったことを喜んで、宴を催すことにした。
そこで、ドミンゴス、ジョァォン、フィリッピ、3人の漁師たちは、
伯爵に魚を召し上がっていただこうと、パライーバ・ド・スウ川に漁に出た。
漁のシーズンではなかったので、彼らは聖母マリアと神にお祈りをしたが、魚は釣れない。
彼らはどんどん川を下って行き、何度も何度も網を投げ、あきらめようとしたそのとき、
頭のない聖母像が網にかかった。
さらにもう一度網を投げると、今度は布に包まれた頭の部分が網にかかった。
二つの部分を合わせ聖母マリアの像が完全な形になると、
今までまったく釣れなかった魚がどんどんかかり、船が重くなって沈みそうになるほどだった。

これが、ノッサ・セニョーラ・アパレスィーダが最初にしてくださったお計らいだった。


この、ノッサ・セニョーラ・アパレスィーダはまた、
"褐色の聖母" との異名を持つ。

現実的な観点から言うと、
素焼きでできた像にお祈りのロウソクの煤がついて、黒くなっていた、
との説が有力。
発見された像は、パライーバ・ド・スウ川の泥で黒く汚れていたため、
という説もある。

しかし、
宗教的な観点からは、
奴隷制真っ只中の時代において、黒い聖母像が発見されたことに、強力な象徴性がある、
と考えられている。


ノッサ・セニョーラ・アパレスィーダの主教会は、
サンパウロ州アパレスィーダ市の、
Basílica de Nossa Senhora Aparecida
(ブラズィーリカ・ヂ・ノッサ・セニョーラ・アパレスィーダ)
または、
Santuário Nacional de Nossa Senhora da Conceição Aparecida
(サントゥアーリオ・ナスィオナウ・ヂ・ノッサ・セニョーラ・ダ・コンセイサォン・アパレスィーダ)
と呼ばれている教会。



Wikipédia より
2015.10.12_02 



10月12日には、この主教会はじめ、全国各地の教会で厳かなミサが行われる。
どこの教会も熱心な信者たちであふれ、涙を流しながら聖母アパレスィーダに感謝の祈りを捧げる様子が、
TVニュースなどでリポートされる。



2015.10.12_03 



Aparecida(アパレスィーダ)は、
ブラジル女性のファースト・ネームやミドル・ネームになっている。
愛称は Cida(スィーダ)。


ちなみに、
カトリックの国ブラジルでは、他のカトリック国同様、
各町にもそれぞれの padroeiro または padroeira(守護聖人)がいる。
その守護聖人の記念日には、その自治体だけが祝日となる。

例えば、
首都ブラジリアの守護聖人は、Dom Bosco(ドン・ボスコ)

Go to 旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)

サンパウロ市は、Nossa Senhora da Penha(ノッサ・セニョーラ・ダ・ペニャ)
リオ・デ・ジャネイロ市は、São Sebastião(サォン・セバスチァォン)
パラナ州都クリチーバ市の守護聖人は、Nossa Senhora da Luz(ノッサ・セニョーラ・ダ・ルース)


ブラジルの人々は、驚いたり感動したときに、

“Nossa!” (ノッサ!)

と口走るが、
これは “Nossa Senhora”(ノッサ・セニョーラ)の省略。
もちろん、省略しないで “Nossa Senhora!” と、ていねいに驚く場合もある。

“Meu Deus!” (メウ・デウス!=Oh My God!)
“Ave Maria!” (アヴェ・マリーア!)

などと共に、日常すごくよく聞くフレーズである。
かく申す私も、なにかにつけて、
”ノッサ!” とつぶやいたり、
”ノーーーーーッサ!” と叫んだりいたしまする。



おまけ:その1
【Dia das Crianças】(ヂア・ダス・クリアンサス=こどもの日)
そして10月12日は、ブラジルの “こどもの日”
正式な祝日は上述の “Nossa Senhora Aparecida” 国の守護聖人の日、だけであるが、
祝日と重なっていることから、”こどもの日” も必ずお休みとなる。



brasil.rfi.fr より
2015.10.12_04 
Turma da Mônica(トゥルマ・ダ・モニカ=モニカと仲間たち)
Mauricio de Sousa(マウリッスィオ・ヂ・ソウザ)作
1960年代から今日に至るまで、子供にも大人にも愛されている漫画。



各地で、こういったキャラクターが登場するお芝居やイベントが目白押し!
もちろん、プレゼントももらえる!

この日、
有名人から一般人まで、
SNSのプロフィール写真を、子供の頃の写真に差し替える大人が多い。



おまけ:その2
これも祝日ではありませぬが、、、
10月12日は、
【Aniversário de Cristo Redentor】(クリスト・ヘデントールの誕生日)



travelserch より
2015.10.12_05 



リオのコルコヴァードの丘の上で、両腕を広げて我々を見守ってくれているキリスト像。
1日平均5万5千人が訪れるという世界的観光名所、クリスト・ヘデントールは、
1931年10月12日、ノッサ・セニョーラ・アパレスィーダの日に完成した。

Feliz aniversário, Cristo Redentor!!!



loucoporviagens.com.br より
2015.10.12_06 



noticias.terra.com.br より
2015.10.12_07 
2014年7月13日、ブラジルワールドカップ決勝
ドイツの優勝を祝してドイツカラーに染まった、クリスト・ヘデントール

Go to おめでとうドイツ !!! サッカーの国の Copa 2014



と、いうわけで、
10月12日は、まことに盛りだくさんな祝日なのである。






12 de outubro
"Nossa Senhora Aparecida" 盛りだくさんな祝日
costumes・feriados・eventos 習慣・祝日・行事

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> costumes・feriados・eventos 習慣・祝日・行事 >>> feriados 祝日 >>> "Nossa Senhora Aparecida" 盛りだくさんな祝日

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2018 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室