Seja bem vindo !  いらっしゃいまし!

1999年6月
南米ブラジルでの生活が始まった

文化・習慣や言葉のまったく違う環境でのリスタートは
人生の
リセットボタンを押して各種設定を変更したようなもんだ
思うようには進まない
喜怒哀楽の  と  が目立つ日々だった

“こころのもちようさ”

凹んでしまいそうなときには
長いみちくさをしてるんだ と思うことにした
みちくさの途中で さらにみちくさしたりして

y = (みちくさ)² +α

だったりする

いつ頃からだったろう  と  が増殖しはじめた

“とんだところでみちくさしちまったぜ”

JAGATARAの今は亡き江戸アケミ氏の声が
こだまになって地球を巡る

ほんとに とんだところ ですな ここは
でも なんか 憎めない



>>> introdução はじめに

★ この下は最新記事、または過去記事からのピックアップ。

Dia Internacional da Mulher(国際女性デー)


3月8日は、

Dia Internacional da Mulher
(ヂア・インテルナスィオナウ・ダ・ムリェール=国際女性デー)

英語では、International Women's Day(IWD)


> 1904年3月8日にアメリカ合衆国のニューヨークで、
> 女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした。
> これを受けドイツの社会主義者・クララ・ツェトキンが、
> 1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で
> 「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう
> 提唱したことから始まった。

Go to wikipedia

という、国際的な女性の日。
特にロシア、旧ソ連諸国では二月革命記念日とも重なり、祝日だそう。

今日では、政治的・女性解放運動的要素は少なくなり、
ただ単に女性の美しさや母性、女性であることを讃えるお祭り、プレゼントを贈り合う日、
といった “母の日” 的な記念日になっている国が多いようである。

ここブラジルもしかり。
祝日というわけではないが、女性を讃える記念日となっている。

とはいえ、
今日でも世界各地で、
女性の権利、男女平等、女性に対する暴行撲滅などを訴えるデモが行われることも多い。
ブラジルの各都市でも、こういった運動が行われ、ニュースにも取り上げられる。
また、世界各地のデモの様子もニュースになる。

'60年〜'70年代頃のウーマンリブから、時代は少しずつ変わった。
女性の社会的環境は、良くなった面ももちろんあるが、
それぞれの国や地域の環境や、時代の流れに合わせて、
千差万別、より複雑かつ困難になっている面もあるかもしれない。
International Women's Day に、
過去から続くそういった闘いに想いを馳せ、
すべての女性が自由に生き生きと生きられることを願う。


私の知る限り、日本では 3月8日の “国際女性デー” は一般の話題にはのぼらない。

でも、3月3日の “おひな祭り” があるからね~。
ひな人形やひなあられ、華やかなちらし寿司でお祝いするのは、
(いくつになっても、自分で用意しなくちゃでも)うれしいものだ。
もっとも、ブラジルにいるとついついおひな祭りを忘れてしまい、
日本の友人たちのSNS投稿を見てようやく気づいたりするのだけれども。。。。。


ここブラジルでの 3月8日 国際女性デーは、
毎年TVやラジオなどメディアで取り上げられ、報道系やバラエティー系の番組でテーマになる。
女性の美や社会での活躍といった前向きな話題から、
ブラジルでもとても多いドメスティック・ヴァイオレンスや性犯罪、男女差別など、負の話題まで、
その内容は様々だ。

CMも “女性の日” を祝うコメントが入るものが多くなる。
女性の日のセールもあり、
店舗の看板などはもちろん、メディアのCMやSNS、メールなんかにも、こういった広告があふれる。



2016.03.08_01 Dia Internacional da Mulher(国際女性デー)
女性の日のセール
すんごいお得なセールを直接あなたに!
本日限り



政治家たちにとっては、格好のプロパガンダのチャンスだ。
女性の日を祝うメッセージと共に、

“我が〇〇党では、女性がよりよく生きられるように、こんな政策をとっています”
“我が〇〇党では、すばらしい女性議員がこんなに活躍しています”

といった、
女性の、女性による、女性のための演説が、TVやラジオなどのメディアで流れる。


そして毎年、この日には、
“Parabéns ! “(おめでとう!)
とか、
"Feliz Dia da Mulher !"(ハッピー女性デー!)
と、男性から声をかけられる。
し、女性同士で声をかけ合ったりもする。

ブラジル初心者マークの頃はなんの日なのかよくわからず、
はて~?誕生日でもないのに、なんでやたらと “おめでとう” って言われるんだろう???
と、不思議に思ったものだ。


プレゼントをいただけることもある。

うれしいのは、メッセージプレゼント。
携帯に電話がかかり、
“〇〇さんからのお祝いのメッセージです。”
と、女性の日を祝うメッセージが流れる、というもの。
何度かいただいたことがある。
最近は電話よりも SNS メッセージのほうが多い。


レストランで食事をしたら、
お会計のときに “国際女性の日、おめでとう!” と、こんなプレゼントをいただいた。



2016.03.08_02 Dia Internacional da Mulher(国際女性デー)



ホットミルクにこのスプーンごと入れて混ぜて溶かせば、ホットチョコレートになるの。。。
ムフフ。。。



通っているスポーツジムでも、
男性スタッフや会員たちから次々に “おめでとう!” と声をかけられる。

そして、
このスポーツジムからは、


2016.03.08_03 Dia Internacional da Mulher(国際女性デー)



かわいらしい鉢植えのお花をいただいた。
カードには、Dia Internacional da Mulher(国際女性の日)と書かれている。


女性であることを意識し、誇りに思い、がんばろう、と思える日。
おめでとう!をいっぱいもらえる国際女性デーは、うれしいのです。






08 de março
Dia Internacional da Mulher(国際女性デー)
costumes・feriados・eventos 習慣・祝日・行事

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> costumes・feriados・eventos 習慣・祝日・行事 >>> feriados 祝日 >>> Dia Internacional da Mulher(国際女性デー)

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2017 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室