スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライヴ!Lenine "Chão" em Sampa !!!


我が最愛のブラジル人ミュージシャン

Lenine !!!!!(レニーニ)

昨年 10月リリースの新譜 "Chão"(シャォン=地面)のツアーは、今年3月に始まった。
のだが、地元クリチーバのライブ予定が今のところ見当たらない。
しかも、
今回のサンパウロで一旦ブラジル国内は一区切り、来週からヨーロッパ各地を回る。

居ても立ってもいられず、サンパウロまで出向いた。



2012.06.09 ライヴ!Lenine



今回のツアーメンバーは、
ギター・ヴォーカルのご本人 Lenine 様と、
Chão の共同プロデュース、レコーディングメンバーであるこのお二人。
Bruno Giorgi(レニーニのご次男であるブルーノ・ジオルジ)
Jr Tostoi(長年レニーニをサポートしているジュニオール・トストイ)

ブルーノとトストイは、
ギターやらベースやらマンドリンやらコンピューターやらなにかの機械やら、
せわしなく楽器を持ち替える。
あるいは、ギターやベースを抱えたまんま、
なにやらボタン類を押したり、しゃがみ込んで操作したり。
めっちゃ、忙しそうだった。

ステージには chão(シャォン=地面)が敷かれ、
裸電球がそれぞれの頭上に1つずつぶら下がっている。

これが chão の世界。



2012.06.09 ライヴ!Lenine



Chão(シャォン)収録曲全曲と、これまでの曲を散りばめて、
アルバムコンセプトのまんま、

Eletrónico(電子的)
Orgânico(有機的)
Concreto(具体的)

な世界が広がる。

打楽器を使わずに音の起伏を探す。

という今回の実験は見事に成功しており、
そこには、
静かに全身にゾクゾク鳥肌の立つような、
驚きとグルーヴに満ち満ちていた。


脈拍が上がる。上がる。上がる。



2012.06.09 ライヴ!Lenine



Ensaio Geral no Parque Dona Lindu em Recife 15.03.2012
このツアーの公開ゲネプロを収録したヴィデオより、
Lenine - Seres Estranhos
(セレス・エストゥラーニョス="奇なる者たち" とでも申しましょうか。)





新譜の曲は言うまでもなく、
ライヴの定番ナンバーも含めたこれまでの曲が、
見事に、
chão のコンセプトにはまるアレンジになっている!
リフの特徴は残しながらリズムの重心を変えたり、
リズムは残しながらメロディーを歪めたり。
1曲として、
前回の LABIATAツアーやポントドッキツアーとイメージの重なる曲がない。


途中、
ステージ上にレニーニ一人になり、ギター弾き語りで2曲歌ってくれた。
現在、TV GLOBO の6時台のノヴェーラで流れている、
せつなく美しい、
"O Silêncio das estrelas"(星たちの静けさ)
それに、
ライヴで聴いてみたい!と常々思っていた、
"Acredite ou Não" (信じても信じなくても)
が聴けて、うっっっとり。



Lenine - Acredite ou Não





このアルバムを作る際の最初のイメージは、
黒澤明監督作品『デルス・ウザーラ』のワンシーンということだった。

凝った演出があるわけでもない、
地面と裸電球と音楽だけのステージでありながら、
黒澤明、あるいは、キューブリックの映画を観ているような、
そんな独特の世界にいざなってくれる。


このまま時間が止まってほしい。
と、願えば願うほど猛スピードで過ぎ去ってしまうもの。
あっという間に2時間、ラストまで来てしまった。

アンコールの定番、
"Paciência"
"Hoje eu quero sair só"
を、レニーニのギターで大合唱。



2012.06.09 ライヴ!Lenine



レニーニは、
限られた時間の中でなるべく多くの音楽を演奏するため、
ほとんどしゃべらない。
と、前置きをしてから、
メンバー紹介と、スタッフやスポンサーへの感謝の言葉をおっしゃった。
奥様のアンナさんへの感謝も。

「きょうはアンナとの結婚記念日なんだ。
 一緒になって30年以上、正式に結婚して25年」

だそう。


このアルバムがリリースされたときのあるインタビューで、
自分にとっての chão(シャォン=地面)は、

家族
音楽



とお答えになっていた。
今回のアルバムジャケットは初孫さんと一緒のお写真。
レコーディングとツアーメンバーに、ご次男。
家族というしっかりした地面、chão があってこそ、
常に新しい音を追求する冒険家でいられるのだろうなぁ。



2012.06.09 ライヴ!Lenine
左から、
お父上にそっくりなご次男、ブルーノ・ジオルジ
お父上、レニーニ
カメラ目線で微笑んでくださった(?)ジュニオール・トストイ






05 de junho de 2012
ライヴ!Lenine "Chão" em Sampa !!!
música 音楽

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> música 音楽 >>> música brasileira ブラジル音楽 >>> ライヴ!Lenine "Chão" em Sampa !!!

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2017 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。