FC2ブログ
          

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライヴ!Lenine "Chão" em Curitiba !!!


最愛のブラジル人ミュージシャン Lenine(レニーニ)の chão(シャォン=地面)ツアーが、
待って待って待って待って待って、、、やっと地元クリチーバに来てくれた。
2014.03.16 Teatro SESIにて。

2011年10月にリリースされた現在の最新アルバム "chão"(シャォン=地面)を引っさげたツアーで、
2012年の3月頃からスタートし、ブラジル国内外を巡っているもの。



2014.03.30 ライヴ!Lenine



レニーニの場合、
3~4年に1枚ぐらいのペースでオリジナルアルバムをリリースし、
そのアルバムのツアーを、時間をかけて丁寧に、やってくれる。
ツアー中でも、
同時進行で国内外のアーティストたちといくつものプロジェクトを抱えていることが多いため、
その間も、
まったく別の、実に様々なコンセプトのライヴを展開してくれる。

のだが、
やっぱり、リオ、サンパウロ、ノルデスチ(北東部)中心なのだね。
シャォン・ツアーもしかり。
チェックしている限り、サンパウロ州内ではすでに20回を超えているのではなかろうか。
クリチーバにはあまり来てくださらないのが、まったくもって悔しいのだ。

で、
実はこのツアーの初めの頃、2012年の6月、
待ちきれずにサンパウロまで出向いてライヴを堪能したのだった。

Go to ライヴ!Lenine "Chão" em Sampa !!!

なので、
今回は、同じツアーの2度目、ということになったのが、、、、、、

まったく新鮮!

なぜなら、
選曲も多少違っている上、各曲のアレンジが生き物のように変化しているからだ。
もう何千回何万回聴いているか知れないお馴染みの曲たちなのに、
演奏が始まっても「コレ、どの曲?」と思うほど、違うものになっている。



2014.03.30 ライヴ!Lenine



レニーニのサウンドの引き出しの多さには、目を見張る。(耳を?)

"chão"(シャォン=地面)に収められた10曲すべて。
+これまでのアルバムからピックアップした曲。
で、20曲超。
新譜の曲のアレンジも、2年前観たときはほぼCDのサウンドだったけれど、
今回はまた、おっ!おっ!おーーーっ!の絶妙な味付けになっている曲が多かった。
し、
新譜以外のお馴染みの曲たちも、憎らしいほど "chão" のコンセプトにはまるアレンジになっている。
ミュージシャンにならなければ化学者になっていた、というレニーニの、
緻密に計算し尽くされている音の魔法に、酔いしれた。



2014.03.30 ライヴ!Lenine



ぶっちゃけ、
かっけーっ!かっけーっ!ったらかっっっっけーーーーーっ!!!



2014.03.30 ライヴ!Lenine



参加メンバー等は、
2年前にサンパウロで観たときに詳しく書いているので、既述のこちらを。

Go to ライヴ!Lenine "Chão" em Sampa !!!

今回のアルバムの共同プロデューサーにしてツアーメンバーでもあるレニーニのご次男、
若き獅子 Bruno Giorgi(ブルーノ・ジオルジ)くんがあの時から見事な成長を遂げていて、
特にベースが、前回観たときよりもぜんっぜんかっけー。
こやつ、お父上ゆずりの絶妙なセンス、あるよーーー。



2014.03.30 ライヴ!Lenine



レニーニの、コマーシャルをまったく意識しない、やりたいことをやる姿勢は変わらず。
そこに集う、我も含めた信奉者たちは、
「クッソーーーッ!またやってくれたぜ」
感嘆のため息をつくことになるのだ。
今回は特に、
待ちに待たされたクリチーバのレニーニ信奉者たちの感嘆が炸裂するのを、強く感じた。


唯一、彼のやり方で不満なことがある。

ツアーやプロジェクトごとに、

コンセプトがぜんぜん違い、
楽器の構成がぜんぜん違い、
サウンドがぜんぜん違い、
アレンジがぜんぜん違い、
しかし「ああレニーニだ」としか言いようのないオリジナリティーがあり、
その上、完璧な演奏、

なのだ、
その都度録画録音して、ライヴCDやDVDをもっとリリースしてほしい。
今回のツアーもまんま録音してリリースしてほしいよ。
しかし、レニーニはやらないのだね。
これまでにリリースしてくれた貴重な2枚のお宝ライヴCDやDVDは、
そのために書き下ろした曲中心の、オリジナルアルバムみたいなものなのだ。



2014.03.30 ライヴ!Lenine
ブラボー!
左から、
Bruno Giorgi(レニーニのご次男、ブルーノ・ジオルジ)
Lenine(レニーニ)
Jr Tostoi(ジュニオール・トストイ)
ブルーノとトストイが、お耳を引っ張りっこしておる。笑。


嗚呼、
レニーニが、

音の冒険家であり、
音の化学者であり、
音の芸術家であることを、

改めて、強く、知った、極上のライヴであった。






16 de março de 2014
ライヴ!Lenine "Chão" em Curitiba !!!
música 音楽

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> música 音楽 >>> música brasileira ブラジル音楽 >>> ライヴ!Lenine "Chão" em Curitiba !!!

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2018 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。