スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとうドイツ !!! サッカーの国の Copa 2014


Copa do Mundo 2014
(コッパ・ド・ムンド=ワールドカップ)

ドイツ代表がワールドカップをリオの空に掲げて一夜明け、、、、、
祭りの後のなんとも言えぬ脱力感に、どっぷり浸っている。


最初から最後まで裏では問題だらけのコッパだったけれども、、、
ていうか、終わった途端にあきれるニュースが次々に吹き出しているけれども、、、
たぶん、しばらくこの混乱は続くと思うけれども、、、
ブラジル代表は準決勝から呪いがかかったようにダメダメ弱弱チームだったけれども、、、

終わってみれば、なんとスペシャルでチャーミングなコッパだったことか。

Rio de Janeiro の決勝戦で、
Cristo Redentor(コルコバードのキリスト像)から、
世界のサッカー選手たち憧れの Maracanã スタジアムを見下ろすアングルの、
美しい夕暮れ時の映像が試合中継中に映し出されるたびに、
サッカーの国・ブラジルでのワールドカップはやっぱり特別だったんだ、と、ひしひし感じた。



wikipedia より
2014.07.14 おめでとうドイツ !!! サッカーの国の Copa 2014 01
1950年、ブラジル・ワールドカップ開催と旧マラカナ・スタジアム完成の記念切手



facebook.com/jornaloglobo より
2014.07.14 おめでとうドイツ !!! サッカーの国の Copa 2014 02
今回リフォームされた新・マラカナ・スタジアムに、ドイツ優勝の花火が上がった



7月8日
ドイツとの準決勝で、
前半、草サッカーでもなかなかない、たった6分足らずの間に4ゴールを喫し、
結局7-1という野球のスコアみたいなヨレヨレな結果でブラジル代表が敗退したときには、
ドドドドドッとチカラが抜けた。

「なにが起こったのかわからない」
と、ブラジル選手もドイツ選手も試合後に言っていた。

代表23名のうち大半の17名が初めてのコッパで、
しかもサッカー王国の自国開催ゆえ “優勝しなければならない” 重圧を無言のうちに背負っていた。
若きエースの Neymar Jr と、キャプテンの Thiago Silva(チアーゴ・スィウヴァ)の欠場。
2本の大きな柱を失ってなお、勝たねばならない宿命。
選手たちの気持ちも、応援する側の気持ちも、ものすごい勢いで一つにまとまりパンパンに膨張した。

Go to 出そろったベスト4! Força Neymar!!! Força Brasil!!!

"前向きの塊" になっていた。

のがいけなかったのかもしれない。もしかしたら。

冷静なサッカー頭脳と機敏なサッカー肉体ではなく、ハートでプレイしてしまったんじゃないかな。
攻守においていつも通りミスのない完璧な動きをするドイツを前に、
ハートだけが前のめりになって、茫然自失。
どうしたらいいかわからなくなって、
誰も相手エースのマークもせず、ボールがゴールに入っていくのを呆然と眺めていた。
そんな感じ。
マークの役割分担や、いろいろな場面を想定した練習も、していなかったように見える。
もしかしたら、元々4強の中を勝ち抜く実力もなかったかもしれない。

期待が大きかっただけに、歴史的惨敗のガッカリ度は巨大だが、
次のロシア大会で、
ホーム開催の今回よりもお気楽にズンズン勝ち進んで、6つ目の星を取る!のだ。


優勝したドイツ代表は、お見事だった。
準優勝のアルゼンチンは、その次にお見事だった。



noticias.terra.com.br より
2014.07.14 おめでとうドイツ !!! サッカーの国の Copa 2014 03
ドイツ優勝を祝してドイツ国旗カラーに染まった Cristo Redentor



ドイツ代表は、ワールドカップを手にするにふさわしい、品格あるすばらしいチームだった!
フィールドの内でも外でも終始、開催国ブラジルに対する愛とリスペクトにあふれていた。
ブラジルのことを理解しようとしているのが、言動の端々でわかった。


ドイツ代表チームが合宿していた、
Bahia(バイーア)州南部の町 Santa Cruz Cabrália(サンタ・クルース・カブラーリア)の合宿地、
Campo Bahia(カンポ・バイーア)。
積極的に地元の人々と交流していたドイツ代表選手たちは、
地元の学校 Escola da Vila de Santo André に3年間資金援助を続ける、と約束した。
また、この地区の住民のためのサッカーグラウンドを造る資金を寄付。
さらに、地元の原住民 índio の部族に、救急車を買うための1万ユーロを寄付した。



lancenet.com.br より
2014.07.14 おめでとうドイツ !!! サッカーの国の Copa 2014 04



決勝の試合のとき、選手以外のスタッフさんたちが着用していたTシャツ。
背中には、ポルトガル語で、
“ブラジルよ、すばらしいワールドカップをありがとう”
みたいなことが(TVでチロチロ見ただけなので正確ではないかも)プリントされていた。

そして、、、
7月8日、ブラジルが “異常なボロ負け” をしたあの試合のあと、
ドイツ代表選手たちの何人かは Facebook や Twitter に "ほぼ完璧なポルトガル語" で、
(私にはどこが "ほぼ" なのかわからないが、笑、ブラジルのメディアがそう言っているので)
ブラジルに対する心温まるメッセージを寄せてくれている。

特に、
Lukas Podolski 選手が Twitter にアップしたこれらのメッセージに、泣いた。
これを書きながら、また泣けてきたぞ。
(訳のニュアンスは、ご本人の意図と多少ずれている可能性もありますが)


Respeite a AMARELINHA com sua história e tradição,
o mundo do futebol deve muito ao futebol brasileiro, que é e sempre será o pais do futebol.
(歴史と伝統ある黄色のユニフォームを尊敬しなさい。
 サッカーの世界は、常にサッカーの国であるブラジルのサッカーに負うところが大きいのだから。)


A vitória é consequência do trabalho, viemos determinados,
todos nós crescemos vendo o Brasil jogar,
nossos heróis que nos inspiraram são todos daqui.
(勝利は今までやってきたことの結果であり、我々は意を決してここに来た。
 我々は皆、ブラジルのサッカーを見て成長してきた。
 我々に影響を与えた英雄たちは、みんなここ(ブラジル)の人だ。)


Brigas nas ruas, confusões, protestos não irão resolver ou mudar nada,
quando a copa acabar e nós formos embora,
tudo voltará ao normal então muita paz e amor para esse povo maravilhoso,
um povo humilde, batalhado e honesto um pais que eu aprendi a amar.
(道端でのケンカ、混乱、抗議行動、これらはなんの解決にもならない、なにも変わらない。
 W杯が終われば我々は自分の国に帰る。そうしたら、すべてが通常に戻る。
 この素晴らしい人々にたくさんの平和と愛を贈りたい!素朴で、努力家で、正直な人々に。
 私はこの国を愛することを覚えた。)


たった1試合で、これまで築いてきたブラジルサッカーの歴史と誇りが消えるわけはない。
と、
これらのメッセージが教えてくれた。

政府、政治家たちがやっている恥ずかしく情けないことはまったく別として、、、、、
底抜けに陽気で、
お祭り騒ぎが生き甲斐で、
コッパの時は老若男女誰もが熱狂と興奮の塊となり、
世話好きで人懐っこい、
ここの人々に支えられたワールドカップは、すばらしかった。
とも。


愛しきサッカーの国・ブラジルの、ワールドカップ 2014 !!!!!!!






14 de julho de 2014
おめでとうドイツ !!! サッカーの国の Copa 2014
notícias de esporte スポーツニュース

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> notícias de esporte スポーツニュース >>> copa 2014 >>> おめでとうドイツ !!! サッカーの国の Copa 2014

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2017 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。