スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE LOVE, ONE RHYTHM


Copa do Mundo 2014
(コッパ・ド・ムンド=ワールドカップ)

はとっくに終わったけれども。。。。。



2014.08.06 ONE LOVE, ONE RHYTHM
ONE LOVE, ONE RHYTHM
THE 2014 FIFA WORLD CUP OFFICIAL ALBUM



コッパ(W杯)期間中は、
老若男女、ブラジル代表への愛と期待の入り交じった熱狂の圧力鍋の中にどっぷり身を投じ、
ほかのことには気持ちが向かない。
ショッピングセンターの売り上げは例年の同じ期間と比較してマイナス35% !!!
世界一頻繁にサロン(美容室)に通うというブラジル女性たちもコッパ中はそれどころじゃなく、
美容室の売り上げもガタ落ち、
家電や車などの売り上げも、軒並みガタ落ち、
と、ニュースになった。
ブラジル代表を応援するためのユニフォームやTシャツ、応援グッズの売り上げは絶好調だったが、
FIFA公式ワールドカップグッズの売り上げは非常に悪かった、とも。

そういった流れか、
このアルバムも、
ここブラジルでは、開催地であったにもかかわらず、ほとんど話題にもならず。
ラジオなどで取り上げられることもなかった。のかなぁ?
四六時中ラジオをつけているわけではないので、
もしかしたらガンガンかけている局や時間帯もあったのかもしれない。
そういうわけで、存在自体、知らない人が多いと思われる。
日陰の存在。

かく申す私も、すべてが終わって一息ついて、
ふと、

「あ、そうだ、あのアルバム、買っとかなきゃ」

と、突如思い出した次第で。。。

CD屋さんに走ったのは10日ほど前のことだが、まだぜんぜん在庫ありましたぜ。
ブラジル盤と輸入盤があり、お値段の差は倍以上。
売り場のおねーさんが、
「中身の曲はおんなじなので、ブラジル盤のほうが断然オトクです。」
とおっしゃるので、素直にブラジル盤を買ってきた。
てか、
ブラジルワールドカップのCDをブラジルで買うのにわざわざお高い輸入盤にする意味を見いだせませぬ。
後で調べたら、ボーナストラックだけ違うようだけれども、ま、よかろう。

でだ、
今更ながらこのアルバム、個人的絶賛ヘヴィロテ中!
な~んも考えないでただウキウキしたい時に、すこぶるよろしい。
特に、スッコーン!と晴れた日にサイコーなのであります。たとえ寒くても。


TRACK LIST
01:"We Are One (Ole Ola)" (The Official 2014 FIFA World Cup Song)
  Pitbull featuring Jennifer Lopez and Claudia Leitte
02:"Dar um Jeito (We Will Find a Way)" (The Official 2014 FIFA World Cup Anthem)
  Santana and Wyclef featuring Avicii and Alexandre Pires
03:"Tatu Bom de Bola" (The Official 2014 FIFA Mascot Song)
  Arlindo Cruz
04:"Vida" (Spanglish version)
  Ricky Martin
05:"The World Is Ours" (Coca-Cola 2014 World’s Cup Anthem)
  Aloe Blacc X David Correy
06:"Lepo Lepo"  
  Psirico
07:"One Nation"  
  Sérgio Mendes & Carlinhos Brown
08:"La La La (Brasil 2014)"  
  Shakira featuring Carlinhos Brown
09:"It's Your Thing" (Studio Rio Version)
  The Isley Brothers with Studio Rio
10:"Tico Tico"  
  Bebel Gilberto and Lang Lang
11:"Olé" (Stadium Anthem Mix)
  Adelén
12:”This Is Our Time (Agora É a Nossa Hora)"  
  Magic!
13:"Night and Day" (Carnival Mix)
  Baha Men
14:”Go, Gol"  
  Rodrigo Alexey featuring Preta Gil
15:"Fighter" (Tachytelic World Cup Brazil 2014 Remix)
  Mika Nakashima x Miliyah Kato
16:"We Are One (Ole Ola)" (The Official 2014 FIFA World Cup Song) (Olodum Mix)
  Pitbull featuring Jennifer Lopez and Claudia Leitte
BONUS TRACK
17:”Pasión Total” (FIFA U-17 Women’s World Cup Official Song)
  F.A.N.S.


ブラジル人ミュージシャンは当然ながら、
他国ミュージシャンたちも皆、ブラジルを意識したリズムを散りばめている。

そんな中、
ブラジル人ミュージシャンでありながら、
ブラジルを外から見たワールドミュージック的なアプローチのツボを見事に押さえ、
なおかつ世界的なスポーツの祭典を盛り上げる雰囲気に満ちた、この曲を。

bola(ボーラ=ボール)をキーワードにした詞がシンプルで、言葉自体がリズムを持っているのも、
イイ!

セルメンもカルリーニョス・ブラウンも、流石中の流石です。
カッケーです。
身も心も躍ります。



Sérgio Mendes & Carlinhos Brown - One Nation





ginga(ジンガ)という言葉がある。
カポエイラの基本的な動きのことだが、
スラングで、ブラジル人の身体に流れるブラジル人独特のリズム感覚のことも言う。

ジンガはちょっとやそっとで身に付くものではない、ということがやっとわかってきた。
ブラジル人以外のミュージシャンがブラジルのリズムで演奏すると、
おんなじ譜面でブラジル人ミュージシャンが演奏したのとは、ビートの波がビミョ~に違う。
リズム楽器だけでなく、ギターでもキーボードでもみんなジンガがあるので、
全部合わさるとよけいにその違いが出てくる。

ブラジル独特のリズムはキッカリしていない。
その “揺れ感” に慣れてしまうとこれがすんごい気持ちよくて、
カチッとしたリズム(ほんとはこっちが本流)が、
なんだか逆に収まりが悪いような、もの足りないような感じになったりする。

Bebel Gilberto(ベベウ・ジウベルト)や、
pagode(パゴーヂ=サンバスタイルの一つ)の名手 Arlindo Cruz(アーリンド・クルース)は別として、、、
このアルバムの中でいっちゃん気持ちエエ “揺れ感” なのが、
The Isley Brothers の "It's Your Thing” だったので、ビックリ!!!

1969年にリリースされた名曲のセルフカヴァーだが、、、、、

Go to オリジナルの The Isley Brothers - It's Your Thing

リオのスタジオで再レコーディングされたそれは、ブラジル国籍を取得し(笑)、ほぼ別人になってる。
クレジットを見て大納得。
演奏しているのは、MPB のブラジル人敏腕ミュージシャンたちであった。

サビ以外のコード進行が、まるで、
Jorge Bem(ジョルジ・ベン)による1963年の超ウルトラ名曲 “Mas que Nada”
(1966年、Sérgio Mendes のカヴァーで世界的大ヒット。
 日本でも “マシュ・ケ・ナダ” というタイトルで知られている)
それだけで "Mas que Nada" に聴こえてしまう、その "威力" と "沁み込みぶり" を再確認した。
この "It's Your Thing” を流しながら “Mas que Nada” を重ねて歌ってみるのもまた一興。
でございます。(^_^;)

いや~しかし、なんともクールで熱い。
さすがのアイズレー兄弟、
たとえ国籍が移っても(笑)、曲や声にこもる魂は変わらない。
カッケー!!!



The Isley Brothers with Studio Rio - It's Your Thing (Studio Rio Version)





そして、笑っちゃったのが、"Lepo Lepo"  (レポ・レポ)
曲がどうの、ではなく、FIFAのオフィシャル・アルバムに入ったことに拍手!笑。
ブラジル国内外で大ヒットしたこの曲は、なにしろ歌詞が泣き笑い。

お給料が遅れ、ローンが払えなくなり、車も家も銀行に取られたこの男、
それでもカノジョはボクと付き合い続けてくれるかな?と案じている。
カネなのか愛なのか、これでハッキリするぞ、
もしもカノジョがそれでもボクといてくれたら、それはボクの “レポレポ” が好きだからさ。

♫レポレェポォ~♫ のところで腕を股間でだらんと振るのだが、
このコッパ(W杯)で優勝したドイツ代表選手の皆さんがこの曲と振り付けをお気に召した模様で、
キャンプ地のビーチでこの曲を流しながら踊っていた。
上手にリラックスして厳しい試合に備えていたのね。



Psirico - Lepo Lepo  





では、〆に、
2014ワールドカップオフィシャルソングをオロードゥン・ミックス・ヴァージョンで。
ブラジルワールドカップのあの興奮を懐かしみながら。。。



Pitbull featuring Jennifer Lopez and Claudia Leitte
We Are One (Ole Ola) (The Official 2014 FIFA World Cup Song) (Olodum Mix)







06 de agosto de 2014
ONE LOVE, ONE RHYTHM
música 音楽
notícias de esporte スポーツニュース

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> música 音楽 >>> trilha sonora サウンドトラック >>> ONE LOVE, ONE RHYTHM

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> notícias de esporte スポーツニュース copa 2014 >>> ONE LOVE, ONE RHYTHM

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2017 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。