スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)


“高貴で平等な未来の新世界に、一国を導くユートピア都市ができるだろう”

1960年に Rio de Janeiro から遷都したブラジルの新首都・ブラジリアは、
19世紀のイタリアの聖人 Giovanni Melchiorre Bosco(ジョヴァンニ・メルキオッレ・ボスコ)、
(ブラジルでは São João Melchior Bosco(サォン・ジョァォン・メウシオール・ボスコ)と表される)、
通称 Dom Bosco (ドン・ボスコ)が1883年にみた夢の地点に、
サバンナを切り開いて建設された。

この予言を讃えるため、予言された緯度と経度の交差する地点に建てられたのが、
Santuário Dom Bosco
(サントゥアーリオ・ドン・ボスコ=ドン・ボスコ教会)

オスカー・ニエマイヤーの Catedral Metropolitana de Brasília(ブラジリア大聖堂)と並ぶ、
ブラジリアの最も有名な教会である。
計画都市ブラジリアを設計した Lúcio Costa(ルスィオ・コスタ)のパイロット・プランの段階で、
すでにこの教会の建築プランは立っていたそう。

Go to 旅日記:ピシッとした世界遺産ブラジリア

Go to 旅日記:オスカー・ニエマイヤーの巨大青空美術館



2015.09.22_01 旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)
Santuário Dom Bosco 外観



外から見るとコンクリート部分が目立って地味な存在だが、、、、、


内部に一歩踏み込むと、、、
全面、12色のブルーのグラデーションを使ったステンドグラス!
美しさに息を呑む!
まるで、星空に包みこまれているような、海の底にいるような、気分になる。



2015.09.22_02 旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)



このステンドグラスは、
Cláudio Naves(クラウヂオ・ネヴィス)によって設計され、
ベルギー人芸術家 Hubert Van Doorne によってサンパウロで作成されたもの。



ピンク大理石でできている祭壇
2015.09.22_03 旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)



祭壇の両脇には、それぞれ一体ずつ大理石の像が。



Dom Bosco(ドン・ボスコ、ヨハネ・ボスコ)
2015.09.22_04 旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)



ブラジルでは各町(ブラジルに市町村の区別はない)それぞれに守護聖人がおり、
それぞれの “守護聖人の日” は、その自治体だけの祝日となる。
ヨハネ・ボスコは、首都ブラジリアの守護聖人となっている。

19世紀後半、イタリア統一運動と産業革命の中で、
貧しい青少年たちのための学校事業、社会事業に生涯を捧げた。
今日でも、”Pai e Mestre da Juventude”(青少年の父、先生)と呼ばれている。



Nossa Senhora Auxiliadora
(ノッサ・セニョーラ・アウスィリアドーラ、Mary Help of Christians)
2015.09.22_05 旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)



クラシックな教会のイメージとは違う、モダンなデザインのこの教会は、
壁からつながる幾何学的かつ立体的な天井にも圧倒される。

唯一の照明である、直径3.5mの巨大シャンデリアがまた、お見事!
“この世の光、ジェズース(イエス)” を象徴している、とのこと。



2015.09.22_06 旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)



使われているのは、
ドン・ボスコの国イタリアから取り寄せた、約3トンのムラノ・グラス(ヴェネチアン・グラス)。
この6本のスチールケーブルで、6トンの重さまで支えることができるそう。

かつてイタリアを旅したときに訪れた、ムラノ島に想いを馳せる。
のどかで美しい島のガラス工房。
島を取り囲む空と海の碧、ヴェネチアングラスのカラフルさ、
といった鮮烈な色のイメージ残っているが、
このシャンデリアは、色に頼らない重厚な存在感が漂う。



2015.09.22_07 旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)
ブロンズの浮き彫りが施されたドア



2015.09.22_01 旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)
これらの浮き彫りには、ヨハネ・ボスコがみた夢が描かれている



首都ブラジリア。
その形状も含めた、計画都市としてのユニークさ。
Oscar Niemeyer(オスカー・ニエマイヤー)の建築群のすばらしさ。
そして今回この教会を訪れて知った、地理的な意味合い。
この場所を予言したイタリアの聖人の功績。

いろいろな意味で、知れば知るほどおもしろいダイナミックシティー、
首都ブラジリアなのである。






Brasília - DF
旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)
viagem・passeio 旅・散歩

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> viagem・passeio 旅・散歩 cerrado ブラジル高原サバンナ >>> 旅日記:Santuário Dom Bosco(ドン・ボスコ教会)

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2017 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。