FC2ブログ
          

ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス


イエス・キリストの降誕を祝う、

Natal
(ナタウ=クリスマス)



2015.12.24_01 ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス
ショッピングセンター



カトリック大国ブラジルでは “本気で” お祝いする。
1年を通じてもっとも重要な、夏の祝日。



2015.12.24_07 ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス
Rua XV de Novembro de Curitiba(クリチーバの11月15日通り)



この時期、
TVでは、Jesus(ジェズース=イエス)誕生にまつわるお話の映画が、各局で放送される。

また、
各地の野外ステージなどの会場では、ジェズース誕生にまつわるお芝居や、
サンタクロースの家、クリスマスソングのコーラスや演奏などのイベントもあるが、
24日、25日は家族や親しい友人たちと過ごすため、
たいてい、11月末頃に始まり、クリスマスの1週間前ぐらいには終了する。

祝日である25日当日は、お店も飲食店もなにもやっていない。
ふだん朝と夕方は大渋滞の市中心部も、まるで東京都心の元日のような感じになる。
24日のイヴも、
ほとんどのお店・飲食店はお昼頃まで、大手スーパーなどでも遅くとも夕方には店じまいをするので、
イヴの夜にレストランでお食事、なんて、あり得ない、買い物もできない。



2015.12.24_02 ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス
ショッピングセンター
夏だけれど、クリスマス飾りには綿の雪もあって、寒そう。
ってか逆に、暑苦しかったりする。。。笑



24日の夜には、家族・親戚・友人などがどこかの家に集まって、お祝いをする。


これまでに経験した聖夜の festa(フェスタ=パーティー)は、、、、、、、
こんな感じ。

パーティーと言っても、とてもラフ。
服装は普段着で、足元の定番は、ビーサン。(^_^;)
全員が椅子に座れないこともあり、食器類もデ~ン と積み重ねて置いてある。

声をかけられた人の家族・親戚や恋人なども来るので、
豪邸でもない普通のお宅でも、老若男女30~50人ぐらい集まることが多い。
パーティーのハシゴをすることもある。

夜の9時か10時ぐらいに集まり、ちょっとしたものをつまみながらお酒を飲んだり歓談したり。
ミサに出かけたり。
お料理を持ち寄ることもあれば、みんなでワイワイ晩餐のお支度をすることもある。
外で churrasco(シュハースコ=ブラジル式バーベキュー)を焼くこともある。
これはイヴの夜よりも、25日当日のお昼の方が多いかな。
いずれにせよ夏なので、窓を開け放したり、お庭を使うっていうのも大ありだ。
料理にたかるハエは、この際、いないことにして、、、、、(((((^_^;)
dengue(デンギ=デング熱)が猛威を振るうこの時期、虫刺され対策は必須です。



2015.12.24_03 ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス
churrasqueira で焼くお肉やリングイッサ(ソーセージ)
(シュハスケイラ=一戸建てでも集合住宅でも、一家に一箇所必ずあるバーベキュー設備)



深夜12時が近づくと、年明けのときのようにカウントダウンをし、
25日が明けた途端、あっちこっちで打ち上げ花火や爆竹やクラクションが鳴り響く中、
その場にいる全員と、"Feliz Natal!!!" ハグ&キスをして、クリスマスを祝い合う。
人数が多いと、けっこう時間がかかる。(^_^;)
暑い時期なので、ほっぺがベタベタになる。(((((((^_^;)

そして、喜びを分かち合いながら、
ようやくお祝いの ceia(セイア=晩餐)。
年配の方もいらっしゃるので、フライングして12時前にクリスマス晩餐を始めることもあるが、
たいていはカウントダウンが終わってから晩餐となる。

いつもは festa の圧倒的な主役を誇るシュハースコ(BBQ)も、
この時ばかりは主役をコイツに譲る。
オーブンで3〜4時間じっくり焼き上げた、
peru(ペルー=七面鳥)または frango(フランゴ=鶏)
ナタウが近づくと、スーパーのフリーザーは、冷凍鶏と七面鳥に占領される。



2015.12.24_04 ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス
1日かけて解凍し、4時間かけてこんがり焼く



1999年、
ブラジル上陸後最初の Natal(ナタウ=クリスマス)を迎えたときはなにも知らず、
いろいろとアセッたものだった。

24日のお昼頃でお店というお店はみんな閉まってしまう。
ということを知らず、
パーティーに手みやげを持参したいのにどっこも開いてないじゃん!とアセッたり。
今は、パネトーニやお酒、自作の料理やデザートなどを "前もって" 用意します。

Go to panetone(パネトーニ)

パーティーは8時頃から。
と言われていたので8時に伺ったら、
誰も、そのお宅の人たちすらおらず(教会のミサに行っていたらしい)、アセッたり。
今は、何時からと言われても、9時か10時頃行けばよい、と心得ましてござりまする。

飲み物とつまむものはあれど、
ceia(セイア=晩餐)はたいてい、25日が明ける、24日の夜中12時すぎから。
ということを知らず、
おなかがペコペコになってせつなかったり。
今は、夕方頃、軽~く腹ごしらえをしておきまする。



2015.12.24_05 ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス
ショッピングセンター




さて、そんな、夏の “本気の” クリスマスのウラでは、、、、、

【ヘンなクリスマス】
こちらのニュースで、
キリスト教ではない国の “ヘンなクリスマス” の話題を国際ニュースコーナーで報道しており、
在東京特派員による “日本のクリスマス” もリポートされていた。

それによると。。。。。

国民の大半が仏教徒である日本では、
クリスマスは祝日ではなく、週末に当たらなければみんな普通に働く。

そして、
驚くべき事に、
クリスマスは恋人たちにとって “ロマンティックな日” であり、
まるで dia dos namorados(ヂア・ドス・ナモラードス=恋人たちの日。6月12日)のようだ!
レストランやホテルがいっぱいになる。
お店もレストランも開いているし、どこもかしこも人でいっぱい!

Go to "恋人の日" とコッパの微妙なカンケー

子どもたちが papai noel(パパイ・ノエウ=サンタクロース)からプレゼントをもらうのは同じだが、
日本では、ケーキ屋さんで買った “クリスマスケーキ” なるデコレーションケーキを食べる。
(ブラジルには、クリスマスケーキはない)

ほんっとに、我々のクリスマスとはぜんぜん違いますなぁ。

と、
大勢の人で賑わう東京・表参道のイルミネーションをバックに、ジャーナリストはリポートを結んだ。


ふむふむ。。。そーだったよ、そーだった。

暑い本気のクリスマスが “ヘンなクリスマス” だった私も、
すっかりこっちが当たり前になり、、、、、
日本のクリスマスが “ヘンなクリスマス” になりつつあるのを否めない。



あなたがどこでどんなふうにこの祝福の日を迎えても、、、、、

心穏やかで、喜びあふれるクリスマスでありますように。

Feliz Natal !!!!!

Merry Christmas !!!!!



2015.12.24_06 ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス






25 de dezembro
ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス
costumes・feriados・eventos 習慣・祝日・行事
comida 食

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> costumes・feriados・eventos 習慣・祝日・行事 >>> feriados 祝日 >>> ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> comida 食 >>> comida brasileira ブラジルの食べ物 >>> ブラジルの聖夜とヘンなクリスマス

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2018 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室