FC2ブログ
          

またもブラジルの WhatsApp ブロック騒動


WhatsApp
(ブラジルでの発音だと、ワッツアッピ)

ブラジルでスマホを持っている人のほとんどが利用している、facebook 傘下のコミュニケーションアプリ。
日本の LINE のような感じ。
ちなみに、
自分と交友のあるブラジル人で LINE を知っている人は、今のところ一人もいない。
ブラジルでは、ひたすら WhatsApp である。



g1.globo.com より
2016.05.03_01 またもブラジルの WhatsApp ブロック騒動



で、この WhatsApp、
きのう(2016.05.02)の 14:00 から、全ブラジルで一斉にブロックされ、使えなくなった。

麻薬取引の捜査のため、容疑者らの情報を提供するようブラジル連邦警察に求められていた WhatsApp が、
“個人情報は公開しない”
というポリシーに基づき、連邦警察に協力しなかったため。
その罰として、連邦警察が裁判所に WhatsApp の業務停止処分を求め、
連邦警察側の訴えを認めた裁判所の命令により、72時間の業務停止となった。
しかし、結局 WhatsApp 側が判決を覆し、
停止処分は 24時間に縮み、きょう(2016.05.03)の14:00 に WhatsApp は復活した。

詳しくは(ポルトガル語記事)、
Go to g1.globo.com


今年 (2016) の3月1日、
ラテンアメリカ facebook の副社長 Diego Dzodan(ヂエゴ・ゾダン)氏が逮捕されたのもまったく同じ理由で、
麻薬取引捜査のため連邦警察から容疑者グループの WhatsApp の個人情報提供を求められたが、
これを拒否したためだった。



UOL よりDiego Dzodan 氏
2016.05.03_02 またもブラジルの WhatsApp ブロック騒動



詳しくは(ポルトガル語記事)、
Go to g1.globo.com


去年 (2015) の12月の WhatsApp ブロック騒動も、同じ。
WhatsApp 側が連邦警察への捜査情報提供を拒んだため。
48時間停止の命令が裁判所によって出されたが、
別の裁判所が、
あまりにも膨大な数のユーザーに影響を及ぼすことは合理的とは言えない、として、
この判決を撤回、24時間以内に復活している。

あの時は、
facebook の CEO である Mark Zuckerberge(マーク・ザッカーバーグ)氏が自身の facebook で、
“自分の意見をネットで共有することにいつも情熱を持っているブラジル人にとって、悲しい日”
“一刻も早くこの命令を撤回してほしい。そのためにブラジル人の皆さん、声を上げましょう”
などの投稿をした。



2016.05.03_03 またもブラジルの WhatsApp ブロック騒動



命令が撤回され、WhatsAppが復活した際には、
ブラジルの人々の声が届いた、と、お礼のメッセージを投稿している。



2016.05.03_04 またもブラジルの WhatsApp ブロック騒動



マーク氏の facebook TL を拝見したが、、、
今回の停止処分と復活については、なんの投稿も見られなかった。
頻繁なので、あきれていらっしゃるのかな。


ブラジルで WhatsApp は、娯楽目的のみならず、
各企業の社内外の業務連絡、商品の発注、美容室、飲食店などの予約まで、
幅広く利用されている。
そのため、大企業から個人商店まで、商いにも大きな影響が出た模様。

私も、個人的な連絡事項や、上述のようないろいろな予約・相談などの連絡事項は、
今やすっかり WhatsApp だ。
WiFi 環境があれば、通話も WhatsApp を利用している。
グループでの連絡の取り合いにも、とても重宝している。
"しゃべる" のならごまかせるポルトガル語も、"書く" となると、、、勉強にもなるし。
いや、最近は書くのもごまかせるようになってきたけど。。。(-_-;)

そういうわけで、重大ではないけれども、私も影響を被った。
事情を知るまで、アプリが壊れたかと思ってアセッたし。。。
まぁ、ほかの連絡方法もあるのですが、、、、、
やっぱり不便は不便だし、進むハズだった物事が滞ったりするのだ。


ブラジルでの WhatsApp 利用者数は、すでに1億人を超えている。
言ってみれば、
"たった24時間たかがスマホのコミュニケーションアプリが使えなくなった" だけなのに、
今や、
"一昔前の24時間電話不通" に匹敵するかのような影響がある。
人々のざわめきぶりは、巨大だ。

それだけに、“罰” としての効果は絶大なのか?
てか、”罰” もみんなで共有?
の、わりには、WhatsApp、facebook は、度重なる "罰" にも屈していない。
まぁ、いろいろと $オトナの裏事情$ があるのかもだけど。。。。。


しかーし、
犯罪とも捜査ともなんの関係もない大勢の人々から通信手段の一つをいきなり奪うのは、
いくらなんでも乱暴じゃないか?






03 de maio de 2016
またもブラジルの WhatsApp 停止騒動
sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース >>> sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース >>> またもブラジルの WhatsApp 停止騒動

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2018 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室