Lea T


Lea T
(レア・ティー)

ヨーロッパ発で話題になっているトップモデル。



WAY model management より
2011.06.01_01 Lea T



ブラジルではポルトガル語発音で “レア・テー” と呼ばれる彼女は、
1981年3月22日、
Minas Gerais(ミナス・ジェライス)州都 Belo Horizonte(ベロ・オリゾンチ)生まれ、
イタリア育ちのブラジル人。

昨年 (2010年)、Givenchy のイメージモデルとして大成功。
世界のそうそうたるファッション雑誌の表紙を飾る。

今年1月には、
Kate Moss(ケイト・モス)とのキスシーンがイギリスのファッション雑誌 LOVE の表紙となり、
世界の話題となる。



VOGUE UK より
2011.06.01_02 Lea T



彼女のお父上は、元・有名プロサッカー選手の Toninho Cerezo(トニーニョ・セレーゾ)。
Atlético-MG(アトゥレーチコ・ミナジェライス)はじめ、ブラジルリーグの数々のチームで活躍。
'77~'85年には、Seleção Brasileira(ブラジル代表)、
'83~'92年には、Roma などイタリアリーグで活躍し、
指導者としては、'90~'95年、日本の鹿島アントラーズにいたこともある。

お父上が有名サッカー選手でイタリア育ち、
という華やかな肩書きもさることながら、、、

彼女は、身体は男性として生まれたトランスジェンダー(性同一性障害)の、
世界初のトップモデル、
ということで注目を浴びることとなった。

Lea T という名前の Lea は、本名の Leandro(レアンドロ)から。


本日、
TV GLOBO(グローボTV)の、 Ana Maria Braga(アナ・マリア・ブラガ)の番組、
"Mais Você(マイズ・ヴォセ)にゲストとして登場。
インタビューを見て、
これまではさほど気にしていなかった彼女のことを知り、応援したくなった。



maisvoce.globo.com より
181cm、56kg というスラリとした Lea T と、ハートフルな司会者 Ana Maria Braga
2011.06.01_03 Lea T



Lea T は、
ミラノの大学で獣医学を学んだ才色兼備。
子どもの頃から自分が “少年” であることに違和感を持ち、
性に目覚める 10代には、苦しみ、心理カウンセラーにも頼った。
当時はまだ今日のようにトランスセクシャルについて知られておらず、
周囲はおろか、自分で自分が理解できない。
熱心なカトリック教徒家族の一人として、悩み抜いたことが伺い知れた。

彼女の言葉からは、家族の理解、愛情や応援をひしひしと感じた。

と言っても、そう簡単に家族の理解が得られたわけではない。
特に父・トニーニョは、
4人のお子さんがいるのに、”私には3人しか子供はいない” とおっしゃるほど、
Leandro(レアンドロ)がほかの息子たちと違う、ということを認めず、
"息子" として生まれた彼女が性転換することにも、かたくなに反対していた。

そんな父も、徐々に徐々にトランスジェンダーである自分の子どもを、受け入れ始める。
そしてついに、今年4月のインタビューで、
“自分の人生に関わった素晴らしい女性たち” の一人に "娘" Lea T の名を挙げ、
本当の性別で生きていくことに決めた勇気に対する敬意と、
彼女に対する愛と誇りを、
公の場でも語るに至った。

時間はかかったけれど、氷は溶けた。

お父上も、周囲には想像できないほど苦しんだのだろうし、
だからこそ、理解してくれたことが、どれだけ彼女の力になっていることか。


女性モデルとして活躍する Lea T であるが、
胸にシリコンを入れたのは、つい1ヶ月半前だと言う。
先日リオのコパカバーナビーチで撮影されたビキニの写真も公開されたが、
身体のラインも美しい。

そして、この7月に、タイで性転換手術を受けることにした、とのこと。
性転換手術をしても、

“私は生まれ変わるわけではない。今まで通りの私のまま、自分を続けるだけ”

と、きっぱり言い切った、その穏やかながら強い姿勢が、とても印象に残った。

ここまで来るまでのつらく哀しく苦しかった日々を思い、涙をぬぐう場面も見られたが、
彼女のような存在が、同じような苦しみを持つ人々に、どれだけ勇気を与えることだろう。



uol.com より
2011.06.01_04 Lea T



トランスセクシャルと同性愛とはまったく別ではあるが、、、

今年5月初旬、
同性婚の法律が存在しないにもかかわらず、
"事実上の同性婚パートナーを法的に『家族』として認める"
との最高裁判決が下りたブラジル。

自由奔放で、なにごとも寛容に受け入れそうに見えるブラジルの人々であるが、
熱心なカトリック教徒が多いこともあり、
同性愛者たちへのあからさまな差別や暴力も、際立って多い国である。
日常生活の周囲の言動にも、そういった差別を感じることが少なくない。
この判決を機に、
同性愛やトランスセクシャルに生まれた人が、
人として幸せになるチャンスが増えるといいと思う。

Lea T のように、子どもの頃から苦しみや切なさや哀しみを知っている人は、
他者の心の傷みにもとても敏感で優しい。

地球上には千差万別な人々の生の営みがあり、
それらたくさんの生の営みの積み重ねである、歴史や遺伝がある。
それぞれの民族や個人の、思考も嗜好も、違うのは当たり前。
その『違い』をお互いに尊重し合って生きていければ、
心の豊かな人生を送れるのかもしれないな。

そんなことを改めて考えさせてくれた Lea T のこれからを、
"このスタイル、ムード、美しさ、ってば、うらやますぃ~"
と、地団駄踏みながら、応援してゆきたい。





2016.08.11 追記
この記事を書いてから5年ちょい。
2016年8月5日、リオデジャネイロ・オリンピックの開会セレモニーが行われた。
コンセプトがしっかりして、アイディアに満ち、陽気で、愛あふれるこの開会式の、
選手入場のラストは、開催国ブラジル。
大歓声と共に登場したブラジル選手団を率いる、
国名プラカードの三輪自転車に乗っていたのは、この Lea T だった。



vogue.globo.com より
2011.06.01_05 Lea T



“UM NOVO MUNDO” のスローガンを掲げるこの大会。
(ウン・ノーヴォ・ムンド=A NEW WORLD)
これからの地球が、平和で自然豊かであること、
そして、
肌の色や宗教や性に関係なく、それぞれの幸せを追い求められる社会であること、
それが “UM NOVO MUNDO”(ウン・ノーヴォ・ムンド=A NEW WORLD)なのではないかと思う。


Go to Rio 2016 Cerimônia de Abertura 歓喜あふれる開会式






01 de junho de 2011
11 de agosto de 2016 追記
Lea T
tv・cultura テレビ・文化
notícias de esporte スポーツニュース

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> tv・cultura テレビ・文化 >>> tv >>> Lea T

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> notícias de esporte スポーツニュース >>> olimpíadas rio 2016 >>> Lea T

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2018 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室