スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライヴ!Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina


6月9日といえば、、、、、

ロックの日だぜ Yeah!!!

じゃなくて、極上特盛のサンバを堪能してきた。

ちなみにサンバの日は、
日本では3月8日。
ブラジルでは12月2日。


Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina
(カエターノ・ヴェローゾがお届けするテレーザ・クリスチーナ)



2017.06.29_01 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina



これまでにも共演のあるこのお二人だが、
今回は、
テレーザ・クリスチーナが昨年2016年にリリースした

“Teresa Cristina Canta Cartola”
(テレーザ・クリスチーナがカルトーラを歌う)

にカエターノが惚れ込み、実現したらしい。

昨年からブラジル国内と北米・南米、ヨーロッパ、韓国そして日本も巡っており、
国内外で高い評価を得ている。


もう日本にも行ったのにな、チェッ!

と、ふてくされていた頃、
このツアーが地元に来ると知って、舞い上がった。

そりゃーそうだろう、カエターノ・ヴェローゾが生で聴けるんだから!

と、思いきや、
そうではなかったのです。思考回路が。今回は。

カエターノが惚れ込んだという前述のテレーザ・クリスチーナの2016年リリースのアルバムに、
私も惚れ込んでおりまして。

カエターノ・ヴェローゾのライブはこれまでにも何度か観ているし。。。。。。
カエターノ単独ライブであれば、たぶん行かなかったと思われ。。。。。。
世界のカエターノ信奉者から猛烈なお叱りを受けそうな発言をしてしまったが。。。。。。

もちろん、
カエターノ・ヴェローゾは世界遺産に登録していただきたいぐらい(?)偉大な音楽家であるが、
なにしろいつもチケット代が、自国アーティストにもかかわらず、
お高い。

組み合わせが世界遺産のような Girberto Gil(ジルベルト・ジル)とのツーショットライブの時など、
ストーンズやポール・マッカートーよりもお高い、冗談かと思うようなお値段だった。
バンドではなく、出演者は弾き語りのお二人のみ、なのに。

“MPB をお気軽に聴けないなんて、MPB じゃない!”

と、メディアにも取り上げられ、ライブボイコット運動や、抗議のデモが行われたほど。
(MPB=Música Popular Brasileira=ブラジルの “ポピュラー” 音楽)
ポピュラーなもののはずなのに、豪奢なものになってしまっていることへの抗議。
ライブ会場周辺にも、プラカードを掲げて抗議する音大生など、大勢の人々が集まっていた。

もとい、
そういうわけで、
カエターノ単独では行かなかったかもしれないけれども、

今回は、

カルトーラの遺したグッとくるサンバの数々を、
伸びやかに周囲の空気を包み込むようなサンバヴォイス、テレーザ・クリスチーナのヴォーカルで、
心の琴線に触れまくる、カルリーニョス・セッチ・コルダスのギターにのせて、
生で聴けるなら!!!!!

ということで、行ってまいりました。



2017.06.29_02 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina



Cartola(カルトーラ)は、
リオのカーニバル・パレード・コンテストで常にセリエAのさらに上のスペシャルグループに鎮座する、
Escola de Samba(サンバ学校)の名門 Mangueira(マンゲイラ)創設者の一人であり、
数々の名曲を遺した、偉大なるサンビスタ。
天才すぎたゆえ彼のサンバはなかなか一般に広まらず、
世の中がやっと彼に追いついた晩年に超名盤を4枚リリースし、亡くなっている。

Go to "SamBRA" A História do Samba


ライブの構成は、
テレーザ・クリスチーナが abertura(オープニングアクト)という形でカルトーラを歌い、
続いてカエターノご本尊のライブ、
そしてアンコールでお二人の共演、
というもの。



2017.06.29_03 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina



まずは、
Teresa Cristina(テレーザ・クリスチーナ)
と、
7弦ギターの、
Carlinhos Sete Cordas(カルリーニョス・セッチ・コルダス)



2015年11月16日、リオの NET劇場で行われたライブ。
このライブ音源と画像が、CD+DVD “Teresa Cristina Canta Cartola” となった。
Teresa Cristina - Intro (Chega de Demanda)/ O Mundo é um Moinho





ショーロやサンバなどブラジル音楽には欠かせない、7弦ギター。
その名手の一人であるカルリーニョス・セッチ・コルダスの演奏も、
とてもとても楽しみだった。



2017.06.29_04 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina



お名前の Sete Cordas(セッチ・コルダス)とは、7弦ギターのこと。
カルトーラとも親交の深かったやはり天才サンビスタ、
Nelson Cavaquinho(ネウソン・カヴァキーニョ)のように、
演奏する楽器の名前がアーティストネームとなっている。
もっとも、ネウソン・カヴァキーニョはギターのイメージだけれども。
若い頃カヴァキーニョを弾いていたのでこのお名前になったらしい。

7弦特有の低音の、重厚かつやさしい響き!
このカルリーニョス・セッチ・コルダスのギターにはもう、
あまりの心地よさに、ただただ感嘆のため息が漏れる。

嗚呼!!!



2015年11月16日、リオの NET劇場で行われた CD+DVD 収録ライブより
Teresa Cristina - Alvorada





「皆さんはお元気ですか?
 私はクリチーバに来て風邪をひいてしまいました」

晩秋のクリチーバ。
真冬でも日中は30℃ぐらいまで上がる日もあれど、
たまに強い寒気がやってくると、最低気温は0℃前後まで下がる。
この夜のクリチーバは、寒気が流れ込んでいたため予想最低気温は0℃。
カリオカ(リオの人)のテレーザ・クリスチーナは、お風邪をひいてしまったらしい。



2017.06.29_05 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina
ライブにきた人々も、がっつりコートを着込んでいる。



寒くて、ごめんね。
ちょっと調子が悪そうではあったが、
カルリーニョスのギターに乗せて、あの、懐の深い声が会場を包む。



2015年11月16日、リオの NET劇場で行われた CD+DVD 収録ライブより
Teresa Cristina - Disfarça e Chora





1時間弱だったか、どっぷりカルトーラの世界に浸った!
すばらしかった!



2017.06.29_06 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina



そしていよいよ、
御大 Caetano Veloso(カエターノ・ヴェローゾ)登場。



2017.06.29_07 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina



カエターノの選曲は、
初期の名曲やTropicália(トロピカーリア)から、
スタジオアルバムでは最新の(2012年) “Abraçaço”(アブラサッソ)まで、
‘60年代から50年に渡り生まれてきた幾多の名曲の中からのチョイス!



このツアーのサンパウロでのライブ(2016.11.16)より
Caetano apresenta Teresa - Caetano Veloso - Meu Bem, Meu Mal / Esse Cara





実験的な音に果敢に知的に挑んてきた “奇才カエターノ" を堪能した。

既存のブラジル音楽を、
噛み砕いて一旦解体して刺激的なほかの要素を加えて再構築したようなサウンドは、
ある意味奇抜なのに世界に受け入れられるわかりやすさとお茶目さがある。
そこが天才たる所以なんだろうな~。
かと思へば、
シンプルかつ美しいサンバの名曲も、たまらない!



2017.06.29_08 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina



と、
まもなく75歳になられる “(勝手に)世界遺産” カエターノ・ヴェローゾの弾き語りを聴いて、
改めて思った。



このツアーのサンパウロでのライブ(2016.11.16)より
Caetano apresenta Teresa - Caetano Veloso - Tá Combinado





そして、2回のアンコール。



2017.06.29_09 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina



カエターノとカルリーニョスのギターが絡み合い、、、
カエターノとテレーザのヴォーカルが絡み合い、、、
心地よさから大興奮へと脈拍アーーップ!



2017.06.29_10 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina



そして、、、
宝箱にそっとしまっておきたいような、あのサンバ!



このツアーのニューヨークでのライブ(2016.10.12)より
Caetano apresenta Teresa - Desde que o samba é samba





嗚呼!!!!!



2017.06.29_11 Live! Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina



ブラボーーーーー!!!!!


なんというゼータクな夜!






09 de junho de 2017
ライヴ!Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina
música 音楽

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> música 音楽 >>> música brasileira ブラジル音楽 >>> ライヴ!Caetano Veloso apresenta Teresa Cristina

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2017 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。