スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモに参加して "止まない雨はない"


世界各国のニュースではもう影を潜めてしまったかもしれないが、
ここブラジルで動き始めた大学生たちを中心とするデモ活動は、各地で粘り強く続けられている。

Go to Copa das Confederações が始まったブラジル!の光と影
Go to 今度こそブラジルに革命が起きるか
Go to Opinião do Lenine sobre as manifestações no Brasil


先週、
沈黙を守ってきたヂウマ・ホウセッフィ大統領の演説が、全地上波テレビ局で一斉に放送された。

大統領は、
破壊活動、略奪行為を続けている一部の暴徒化した者たちを強く非難すると同時に、
平和的なデモ活動を民主主義のあるべき姿であると讃え、
各地のデモのリーダーたちの意見を聞きたい、助けが欲しい、と訴えた。
また、
今後は原油で得た利益をすべて教育に回す、と強調した。
表向きはカッコのよい、真っ当な演説であったが、
それでもなお人々のデモ活動が収まらないのは、
税金の使途を透明にせよ、
政治家たちの不正をきちんと裁け、
高級公務員たちの桁違いな給与や年金を下げよ、
といった、
人々の怒りの芯の部分にはまったく触れなかったからであろう。
いや、触れなかったわけではない。
不正を裁く、ことは、大統領選のときから高々と謳ってきたことであり、
今回の演説でも同じようなことをおっしゃっていた。
ところが、改善が見られるどころか国民を露骨にバカにする形で悪化してきたからこそ、
人々の怒りが爆発したのであり、
なお抗議活動が続いているのは、
口先だけの "キレイゴト" にはもう騙されぬ、
という若き学生諸君を中心とする人々の決意の表れでもあろう。

人間だもの、欲があるのは仕方ない。
利権を握ったら多少のトクをしたくもなろう。
それは我が日本も含めたどこのお国でもあることだ。
問題は、
全税収に対する不透明な部分の割合の大きさ(約3分の1)であり、
その金額のケタの大きさである。
それに、
それらが明るみに出た時、
裁く側も同じ釜の飯を食う仲間であり結局逮捕者が出ない、という都合よき仕組み。
しかも、
国民の最低限の健康で清潔で安全な生活をないがしろにして、である。

今こそ、当たり前の仕組みに改善するときであろう。
と、わたくしも強く感じたゆえ、パラナ州都クリチーバのデモに参加してきた。

止まない雨はない。

などと申すが、
このところずっとお日さまの存在を忘れてしまうような天候が続いている。
近所も含めたパラナ州各地で深刻な被害が出ており、
床上どころか屋根まで浸水している地区も少なくない。
土砂崩れも各地で多発し、避難生活を強いられている人々も多い。
それら地区のほとんどは貧しい地区である。
河川の堤防、下水の整備など、解決策はあるのに放ったらかしにされており、
多雨の度に、小屋のような家やなけなしの家財道具を失って涙を流す。


この日も、朝からずっと冷たい雨が降り続いていた。
にもかかわらず、若き学生諸君を中心とした老若男女が多数集まって、
州都の大通りを行進した。



デモに参加して



土砂降りの雨が降り続く中、人で埋め尽くされる大通り。



デモに参加して



デモに参加して
あちらこちらでブラジル国旗が見られた。



デモに参加して
ヂウマ・ホウセッフィ大統領の写真。
"我々のお金(納めた税金)はどこに行ってしまうのか?"



デモに参加して
仮面をかぶっているけれど、ここにいる人々は皆、穏健派である。



デモに参加して
声をかけたら笑顔で撮影に応じてくれた女性グループ。



デモに参加して
国旗に見立てた緑色の何十メートルという細長い布を、



デモに参加して
um, dois, trez………せーの!



デモに参加して
高く掲げて歓声が上がる。



止まない雨はない。はず。

泥沼の悪政にも終焉がくることを、強く願った夜であった。






28 de junho de 2013
デモに参加して "止まない雨はない"
sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース >>> sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース >>> デモに参加して "止まない雨はない"

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2017 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。