スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Propaganda Eleitoral 2012 が始まったし。。。


ブラジル中央部はじめほとんどの地方で、深刻な乾燥と高温が続いている。
ここでも、雨は、うんともすんとも降りませぬ。

ブラジルでもっとも気温の低い州都であるここパラナ州都・クリチーバでも、
この冬は例年より平均 5℃前後も気温が高く、
"観測史上最も気温の高い冬だった"
と、お昼のパラナ州地方ニュースで報じておった。

地方ニュースが終わると、
horário eleitoral gratuito
(オラーリオ・エレイトラウ・グラトゥイト=無償の選挙放送時間)

今回は、8月21日から始まった。
法律により、
メディア各局が Propaganda Eleitoral(プロパガンダ・エレイトラウ=選挙運動)のために、
無償で提供しなければならない時間である。


ブラジルでは、2年ごとに選挙がある。

4年ごとの、大統領、国会議員、州知事、州議会議員の国家・広域自治体選挙と、
4年ごとの、基礎自治体選挙、
2年おきに交互に繰り返す。
2010年は、大統領選挙年だった。
今年 2012年は、全国 5566 市町村長&副市町村長のセットと市町村議会議員、の選挙年である。
便宜上『市町村』と記したが、
ブラジルでは、巨大都市からちっさーーな田舎町まで、市町村の区別はない。

サッカーW杯の年は大統領選挙もあって賑々しく、
オリンピックの年は基礎自治体選挙があってやっぱり賑々しい。

そういうわけで、今年もだ。
10月7日の投票日を目指して、街頭での選挙運動はすでに始まったいたのだが、
とうとう、
悪しき、
テレビとラジオによる選挙運動、
horário eleitoral gratuito が始まってしまった。
(オラーリオ・エレイトラウ・グラトゥイト=無償の選挙放送時間)


なにが悪しき、って、

その1:時間が長い
テレビの場合、
中央選挙のときは、
月~土の 13:00~13:50、20:30~21:20 の1日1時間40分ずつ。
地方選挙のときは、
月~土の 13:00~13:30、20:30~21:00 の1日1時間ずつ。

その2:金太郎飴
地上波でことごとく一斉に放送されるので、その時間はどのチャンネルをつけても同じ選挙放送。
CATV に加入しない限り、テレビ上の逃げ場がない。

そして、
これが一番の問題で、これさえマトモならば、既述のその1とその2も苦にならない、
その3:メッチャメチャくだらない
これまでに幾度も、海外メディアから、
『世界一くだらない選挙運動放送』
だの、
『世界一意味のない選挙運動放送』
だの、
言われ続けているが、なんのその。まっっっったく意に介さず。


非識字率が高いのに投票は全国民の義務であるブラジルでは、
各候補者に番号があり、投票時には、その番号を電子投票器に打ち込めばよい。
番号を打ち込むと、その候補者の顔写真が画面に現れる。

ゆえに、
選挙運動、イコール、顔と番号を民たちの脳ミソにすり込めばよい。
よって、
各候補者は、ご自分の番号を連呼し、番号を歌詞に入れた歌を歌ったりする。

おっしゃることは、どの党のどの候補者もほとんど皆同じ。

政権を握る党の候補者は、現政権がいかに国(自治体)のために良い政治をしているかだけを強調。
政権を握る党以外の候補者は、現政権がいかに悪政をしているかを強調。
その上で、
「この国を(州を、市を)よくしよう」
「治安をよくして安全な国を(州を、市を)」
「すべての国民に(州民に、市民に)教育と健康を」

選挙の度にみんなで同じことを謳い、
どの党のどの方が当選されても、状態はどんどん悪くなっている。

選挙運動で "どのように" などと具体的な事をおっしゃるお方は、ほとんどおらぬ。
っていうか、そんなことをアピールする時間は、ない。

大統領候補や州知事、市長候補には、
ヴィジョンを語れるぐらいの時間が割り振られているが、
時間があったとて、
ヴィジョンを語るよりも、感動的なイメージプロモーション映像が多いし、
議員候補には、一人5~20秒ぐらいしか与えられていないのだ。
とにかく自分の番号を言わないと。

それよりなにより、
まず、
候補者たちに、基本的な読み書きと足し算引き算程度の試験を課すべきだ、
との議論も、毎回毎回、出る。

2年前の選挙で国会議員に立候補し、全国で一番の得票数で当選したものの、
読み書きができない、との疑惑により国語の試験をさせられ、
正解率は 30%にも満たなかったにもかかわらず、
現在も国会議員として(なにをなさっているのか知らないが)在籍している、
コメディアンの Tiririca(チリリッカ)氏。

Go to Eleições 2010 チリリッカ氏は国会議員になれるのか!?

2年前世間を騒がせたバリエーション豊かな選挙放送の中の一つ。
画質は極悪なれども、30秒ほどの選挙放送を、YouTube で。
horário eleitoral gratuito で放送された正式の選挙放送である。
(オラーリオ・エレイトラウ・グラトゥイト=無償の選挙放送時間)

「ぼくはテレビに出ているチリリッカだよ。
 国会議員(下院)候補だよ。
 国会議員ってどんなことをするか知ってる?
 ホントのこと言うと、僕は知りません。
 でも、ぼくに投票してくれたら、教えてあげる。
 僕に票を入れてくれれば、これ以上悪くはならないよ。
 国会議員は 2222 番に入れてね。
 (歌で)♪ 2222 チリリッカ 国会議員 ♪」








チリリッカさんは本職がコメディアンなので仕方ない(?)にしても、
政治的ポリシーやヴィジョンなどてんでどーでもよい、
天然で "笑わせてくれるぜ" な、しょーもない選挙運動を繰り広げるお方々があまりにも多い。

Aiaiaiaiaiai………………..
ブラジルの選挙権を持っていないのは、ラッキーなことかもしれぬ。






21 de agosto de 2012
Propaganda Eleitoral 2012 が始まったし。。。
sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース >>> eleições 選挙 >>> Propaganda Eleitoral 2012 が始まったし。。。

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2017 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。