スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル南部、厳冬の嵐と雪


7月。

冬である。

寒い。

本日のここの最高気温は 10℃に届かず。
明日の朝の予想最低気温はマイナス1℃。
 〃 昼の予想最高気温は4℃。

こんなふうに寒いときの雨というのは、しとしとと遠慮がちに静かにそっと降っていただきたい。
ところがここ数日の雨ときたら、夏の、無遠慮で気まぐれで力尽くの雨のよう。
時々轟音とともにドワッとくるスコールがごとき雨。
暴れているのは雨だけではござらぬ。
雷に暴風、おまけに時折ひょうまで降る始末。
冷たい空気には、スコールも稲妻もひょうも似合わない。
一体、どうしたって言うのさ。

暴風により、家や電柱や木々が倒壊する被害もあちらこちらで出ている。
この農場のビニールハウスも、いくつか完全に壊れてしまった。

そして、当然、しょっちゅう停電する。


この寒波は、何十年ぶりとも新記録とも言われるほど強烈なものらしい。
ここパラナ州を含む南部3州のいくつかの町では、すでに雪が降っている。

パラナ州都クリチーバ大都市圏でも、
今晩から明日の午前中にかけて雪が降るかもしれぬ、との予報が出ている。
もし降れば、
1975年7月17日以来 38年ぶりだとか。

38年ぶりなどと言われると、この際ドサッと降ってほしいような。。。
でも、出かけるのに不便だろうから降ってほしくないような。。。


写真は、
一つ南の州、Santa Catarina(サンタ・カタリーナ)州の、雪&寒さ体験ツアーの名所、
São Joaquim(サォン・ジョアキン)のきのうからきょうにかけての降雪の様子。



すべて noticias.terra.com.brより
ブラジル南部、厳冬の嵐と雪 01



ブラジル南部、厳冬の嵐と雪 02



ブラジル南部、厳冬の嵐と雪 03
NEVE(ネヴィ=雪)2013年7月22日



TVニュースでも毎年ここの雪と寒さは話題に上る。
今回も、
常夏の北部 Pará(パラー)州から寒さを体験しにいらした観光客のお人にインタビューしていた。
そのお方いわく、
「飛行機に乗る時、地元は 38℃だったんだ。ここに着いたらマイナス1℃」
と、
町のデジタル温度計の ー1℃ の表示をめちゃうれしそうに見上げていた。



noticias.terra.com.brより
ブラジル南部、厳冬の嵐と雪 04



さーて、ここでも今晩、雪が降るかのう。
それにしてもだ、氷点下になるというときに停電するのは勘弁してほしい。






22 de julho de 2013
ブラジル南部、厳冬の嵐と雪
sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース

>>> principal ホーム >>> introdução はじめに >>> categoria カテゴリー >>> sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース >>> sociedade brasileira・notícias ブラジル社会・ニュース >>> ブラジル南部、厳冬の嵐と雪

>>> novidades 更新情報

>>> artigos 記事一覧

Utility

perfil プロフィール

TAMAGO

Author:TAMAGO
1999年より
ブラジルで暮らしている
日本人でございます。

Olá !

Sou japonesa,
moro aquí no Brasil
desde 1999.
Tem artigos que escrevi em português.
Ir para a página "artigos"

atenção ご注意

© 2009-2017 TAMAGO
All rights reserved.
Todos os direitos reservados.

日本ブログ村 海外生活 ブラジル情報

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

ランキング参加中につき
クリックしていただければ有り難き幸せにござりまする

follow me on twitter

Twitter にて
当ブログの更新情報を配信しております

link

こちらをクリック

o número de visitantes ご来客数




administração 管理人室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。